中卒で英検取得

中卒でとれる資格ですが・・・
仕事で使う事を考えない場合は、
なんといっても英検3級ですね難易度も中学校卒業レベルですし、

受けている方も多いと思われます。
 
もしあなたが中卒の仕事で使える資格や専門学校に
興味があるのであれば中卒から専門学校へを見てください。
 
ただ、何も考えずにこの資格だけ取ってしまうのは本当にもったい事なんですよ。
1次試験は筆記型の問題形式ですね。
ここではあえて英検3級の参考書を買わず今まで培ってきた
実力中学校1年~3年で学んだ事を生かして
中学校の教科書のみだけで復習をして、1次試験に挑みます。
 
何故このような方法が良いかと言いますと英検3級の参考書を買ってしまうと
試験内容と凄く似ている為あまり理解をしていなくても1次試験に通ってしまいます。
これでは、いけないのですよ!!
 
これから、大学、高校受験を控える方は応用力を付けないと後で必ず捕まります。
なので、この文を見られた、学生様方は参考書を買わずに試験に挑戦してみて下さい1。
次試験合格率60パーセントぐらいだったと思います。
 
そして受けてみると案外落ちます笑。
落ちたしまった方は、受けたテストを思い浮かべながら、
再度中学校1年生~3年生の教科書で復習してみて下さい。
 
この経験が後々自分に返ってきますよ。
復習して、2度目の試験でも落ちてしまった方は参考書を買いましょう。
1、2度落ちてしまったからといって諦めてしまっては本末転倒です。
 
英検3級は、英語の地盤になるような物なので高校に入ってからでも
再度挑戦することをお勧め致します。
逆に英検4級~6級はまったくもって必要ありませんので絶対に資格試験を受けないで下さい。
 
さて普通ならTOEICをオススメする所ですが、
英検3級をオススメした理由ですが中卒レベルでは、
余程の方でないかぎりTOEICで高得点は取れませんし
高得点を取る為の勉強をしても自分の成長には繋がりません。
 
TOEICで高得点を取れても外人との日常会話を満足に出来ないという話をたびたび聞いております。
その点英検3級では、2次試験に面接があります。
3級の2次試験では、簡単な英会話の試験内容です。
 
この人との英会話というのが先々大事になっていきます。
コミュニケーション能力、英会話の能力向上を考えればこの資格程オススメできる資格はないと思います。